Tokyo Stock ExchangeTokyo Stock Exchange / Dick Thomas Johnson

久々の株価まとめ記事というかブログ書くこと自体が久々な気がします...
株価まとめ記事は個人的にはリハビリにはちょうど良いので笑

前回は3月末だったのでおおよそ3ヶ月振りとなります。

15/3月比較 15/1月比較
会社名15/6/26 15/3/27 15/1/16  対比   変動額  対比   変動額
ネクソン7,6635,2594,706146%2,404163%2,957
ガンホー5,5875,0114,803112%576117%784
ミクシィ5,0754,0473,694126%1,028138%1,381
ディー・エヌ・エー3,8213,2042,165120%617177%1,656
サイバーエージェント3,7864,2222,89190%-436131%895
コロプラ3,1483,2273,06498%-79103%84
グリー1,8071,9511,64993%-144110%158
マーベラス85092177993%-71110%71
KLab696518484135%178144%212
クルーズ645343302189%302214%343
Aiming613383N/A161%230N/AN/A
エイチーム47951744793%-38108%32
gumi41446971989%-5558%-305
ドリコム19023723381%-4782%-43
モブキャスト176147107120%29165%69
ボルテージ1335162261%82215%71
enish12699101128%27125%25
アクセルマーク7912718663%-4843%-107
オルトプラス77798598%-291%-8
ケイブ604748128%13125%12
※単位は億円

直近の決算でもわかるように明暗が少しずつですが分かれてきたように思えます...
株価がそれに比例しているかと言えば微妙なのではありますが。

いつも通り個別銘柄について見ていければと思います。

金額での伸びしろが最も大きいのはネクソンですね。

5,000億円前後をウロウロしていたと思ったのに気が付いたら7,000億円を超えるまでに。



4月中に大きく上げている理由は野村證券が投資判断を格上げしたから。
その後の決算発表も好感持たれてそのまま順調にキープという感じ。

なんかIPO直後は結構下げてたイメージあったのですが今や完全なる勝ち組に。

あと大きめの銘柄で言うとmixiDeNAが引き続き好調。

だけどこの2つが好調なのは明確なのでそれ以外でいくとクルーズ



ブラウザからネイティブへの転換が少し遅れたかなと思いつつも、
FFネタやエレメンタリストーリーの好調に引きつられて株価も続伸。

年初の株価が2,000円だったのがいまや5,000円超なので恐ろしい...
だけど少し遊ばれてるような値動きもするのでクルーズ株は難しそう。

それよりも激しい伸び率を見せているのがボルテージ

ボルテージはいっつも時価総額50億円前後の印象があったのですが気が付いたら130億円超。



花より男子のアプリ化や決算が好評だったこと、さらにはLINE GAMEの参入発表も相まってという感じ。

ボルテージ自体は積極的に海外攻めたりしているので注目はしていたのですが、
今回の動きはあまりそことは関係ないところで動いていた模様。

LINE GAME参入もいいですが海外で成功した方が評価は上がると思いますけどね...

最後に触れておきたいのはgumi

上方修正や決算も大きく悪かったわけではないですが引き続き下げ調子。



まぁなんかこれは色々な経緯があるので仕方ないなーと思いつつも、
僕としては次の大型ヒット出せるのはgumiしかないと思っているのでひっそりと応援しておきます。

なんでそう思っているかというと仕込んでいる量が他社とは圧倒的に違うから。

■開発中タイトル本数
会社名合計
gumi17
KLab10
コロプラ9
Aiming8
ボルテージ6
enish6
オルトプラス4
アクセルマーク2
シリコンスタジオ2
※各社決算資料より抜粋。非公表の会社は除く。
※自社/協業/パブリッシングなど全て含む。

もちろん「開発中タイトル」=「リリースタイトル」ではないのだけど、
勝負の弾を打たないと当たるもんも当たらないですからねー。

あともし仮にこれがカジュアル系なくて普通のスマホゲームであれば、
1本3億円掛かる計算で行くとおおよそ50億円規模の投資。
こういう勝負出来る会社も少ないので僕としては真剣に応援してます!

と思ったらこんな情報もw果たして何本出るのでしょうかw 
そういうのも含めてエンターテイメントだと思うので楽しみにしていますw

 
スポンサーリンク