10779665214_394caeaa51_z
先週は上場するぞするぞと言われていたAimingが上場承認され、
さらにはこの業界が古い人には懐かしい名前でもあるモバイルファクトリーも上場承認。
ちなみにAimingについてはこの記事でも触れており、ひとまず1つ当たりということでw

2015年の上場SAPを予想しておくでござる

年末のgumi、カヤックと合わせるとSAP系の上場が一気に来た感が。
今年は上場社数がかなりの数になるとの記事も見ましたがこのあともさらに続きそう。
そこで今回はこの4社の気になる数字をピックアップ。
今後上場が決まった会社の数字を見る際の参考になればと。

まとめた結果がこちら。
売上高時価総額(上場時)時価総額(現在)従業員数平均年齢平均勤続年数平均給与
gumi111億945億727億26032.91.7546万円
カヤック28億34億196億20029.12.6429万円
Aiming25億287億N/A37130.52.1365万円
モバファク15億30億N/A75323.8465万円

目論見書やその後の発表などの数字をまとめてみました。

売上高で見るとgumiが圧倒的ですねw
ちなみにAimingは2014年12月期は65億円なので上記と数字は大きく変わりますが、
それでもgumiのこの数字は改めて凄いことがわかるかと。

上場時の時価総額についても売上高と同様でgumiが圧勝。
Aimingが287億円と続く形にはなっていますが、
既に上場を果たしたカヤックは34億円だったのが既に5倍強の196億円にw
僕としてはAimingのポジショニングは明確なので面白いと思うのですが。

次に従業員数を見てみるとAimingが最多の371名。
MMOの運営は想像以上に大変ですもんね。
特にカスタマーサポートなどは人がきちんといないときめ細かい対応出来ない印象。

ただ、Aimingが最多と書きましたがgumiはこれは提出会社のみの数字で、
連結会社の数字を入れると総勢840名でAimingより遥かに多いですね。
さらにgumiの目論見書で面白かったのがこちらの注記。

2.従業員が最近1年間において385名増加しましたのは、主として業務拡大に伴う採用によるものであります。

1年間で385名の増加だと...( ゚д゚)ポカーン
これだけ採用出来るのも凄いですし、これだけぶっ込めるのも驚き。
まぁやっぱり海外攻めるというのが明確で海外支社をバンバン作るとこうなりますよね。
改めて国光さんの覚悟というか決意には感服です。普通だったら怖くてこんなこと出来ないですよね...

平均年齢と勤続年数はどこも似たり寄ったり。

そして最後に皆さんの最も気になる平均給与はgumiが最も高い546万円。
これはこの業界で考えるとなかなかに良い水準なのでは?特にこれが平均給与ってのがミソですよね。
さきほど385名の増加と書きましたがこの辺りのお金を払う姿勢も評価されて採用出来ているのかもですね。
1番低いのはAimingだからって何か言う気はサラサラなくて、
設立年数考えるとおおよそこんなものじゃないですかねという印象。
僕としてはAimingはこの年数でこれだけの人を雇っていて平均勤続2年超えというのが凄い...

さて本当にさらっとですが直近の上場SAPの数字をまとめてみました。参考になればと。
Aimingについては別途個別で書く予定ですー。


スポンサーリンク