昨日の記事では年末年始の売上ランキングを見ましたが、
今日は年末年始のDLランキングを見てみたいと思います。

というのもこんなプレスが出ていたのと年末年始にTV見ててスマホアプリのCM展開凄いなと思ったから。

2015年 正月三が日のテレビCM動向
CM出演タレントトップは『市川猿之助』、企業トップは『スズキ』

タレントや企業別も興味深いのですが、
商品・サービス別で見ると「7gogo(トークアプリ 755)」が1位なんですよねー。
しかも2位以下に結構な大差をつけた1位となっております。

ということで昨日の記事と同様に年末年始のDLランキングをピックアップしてみました。
DL
※App Annieの全体カテゴリDailyDLランキングを参照

4日から1位を「LINE」に明け渡しているもののほぼ年末からずっと「755」が1位を獲得しています。
他にもTVCMを売っていたアプリが上位に来ており、TVCMの強さを実感します。

さらに「755」についてはTechCrunchでこんなインタビュー記事も出ていました。

著名人と話せるアプリ「755」がCM効果で250万ダウンロードに――最大のライバルは「Ameba」

こちらの記事やサイバーエージェントのプレスによれば約10日間で200万DLの効果があったとのこと。

10日間で200万DLとはトンデモナイ数字です...
1日にすると単純計算で1日20万DL。

おそらくいま他のプロモーションで1日20万DL稼げる施策はないでしょうし、
リワードで取ってくるユーザーとはおそらく質が違うのでちょっとこの数字は異常です。
こうやって具体的な数字出ることによってより今年はTVCMをするアプリが増えると思います。

ただ、TechCrunchの記事で少しになったところもありました。

ちなみに今回のプロモーション費用についても聞いたのだが、「Amebaが渋谷の広告をジャックした(2012年に1カ月で30億円の広告を展開した)程ではないが、それなりに大きい額」(森氏)としか回答を得られなかった。

さすがにこれに30億円はないと思うのだけど、
仮にこのプロモーション全体に20億円掛かっているとすると・・・

20億円÷200万DL=1,000円(CPI)
※あくまでも20億円は仮で雑な計算なのでご了承を。

と若干CPIが高いような気が...
10億円だったとしたら500円(CPI)なので悪くはない数字かな。

けどソーシャルゲームのようなマネタイズがガッツリ出来るアプリではないと思っているので、
今後どんな感じで展開をしていくのかは非常に気になるところではあります。
ライバルが「Ameba」ということなのでもっとそっちに寄せるのかな。

あとランキングを見て気になるのが「LINE ゲットリッチ」ですね。
こちらも「755」同様に年末年始に大体的にCM展開をし、DLランキングを上げております。
さすがに200万DLとは行かないけど相当数稼いでるのは間違いないはず。

特に「LINE ゲットリッチ」は既に課金が入っているゲームなので、
このTVCM展開で売上ランキングに影響があったのか見てみると・・・
LINE Get Rich - iOS Store Rank History   App Annie
ゲームによっては開始後すぐに課金の欲求に駆られづらいものもあるので、
現時点で判断するには早計ですがTVCMによって爆上げしているわけではない模様。
100位前後だったのが50位前後になっていますので徐々に上がってきているという感じですかね。

個人的には「LINE ゲットリッチ」は売上が跳ねにくいゲームだと思っていますので、
今後どういう売上ランキングの動きをするかは注目して行きたいと思います。


と少し話がズレましたが「大量のTVCM打ってもマネタイズは別だよね」という話ではなくて、
今回は「今後はスマホアプリの勝ちパターンにTVCMは必須になる」ということを話したかったのでした。

理由は上述しましたがやはりTVCMほど一気にボリュームが取れるプロモーションがないわけで、
今後の勝ちパターン作るには「リリース直後の短期間での大量のユーザー獲得はマスト」だと思うわけです。

もう少し具体的に説明すると・・・

■今までの勝ちパターン
ゲームリリース⇒安定稼働⇒ブースト⇒KPIチェック(アプリ精査)⇒OKであれば⇒大規模プロモーション

みたいなのが多かったと思いますが、

■今後の勝ちパターン予想
(アプリ精査)⇒ゲームリリース⇒安定稼働⇒大規模プロモーション

みたいになると思うんですよねー

このブログでも何度も触れていますが既に開発費は日増しに上がってきており、
リリースする時点でそれ相応の開発費と期待値があるわけです。
だからリリースする時点で負け戦になる確率はかなり下がってきていると思いますし、
そもそもでリリースするという判断をしたのでそういう気はさらさらないと思うのです。
※もちろんそれ相応の開発費と開発力ある会社が作ったという前提です。

であれば「もうリリース時点から効果の高いTVCMやっちゃえばいいじゃん」ということです。

若干暴論に聞こえるかもですが「FFRK」などもリリース直後にTVCMを行って大成功していますし、
何よりもTVCMで獲得する場合のCPIが下がってきているのも大きいと思います。
巷の噂ではADNWなどで地道に運用するより良い数字が出る場合もあるとか...
(仮に今回の「755」が10億円の予算でCPI500円とかであればやる価値かなりあると思います。)

何かこんなこと書くとどっかの回し者みたいに思われるかもしれませんが、
TVCM打った人たちの話を聞くと本当に良い数字みたいなので、
こういう噂は周りに回って試してくる会社はさらに増えてくるはず。

ただ、TVCM打つにはそれ相応の予算が必要ですので、
打てるプレイヤーが少ないというジレンマがあるとは思いますが。
リリース直後もそうだけどもしかしたら事前登録の時点とかで打つのも出てくるかも(笑)

【補足】
本来であれば獲得経路によるLTVの話もしないといけないですが、
十分なデータを持っていないのでそこはまた別の機会に!


スポンサーリンク