本日は社長交代がたくさん発表されましたね。
mixi、enish、ネクソンとSAP3社が同時に発表とは驚きです。

その中でもmixiに関してはまさかの黒転かつ大幅上方修正だけではなく、
さらには就任1年足らずで朝倉社長が交代というサプライズで驚かれた方も多いかと思います。
ちなみに朝倉さんのブログは大好きだったのでもう見れなくなると思うと残念です。
社長を退任されても更新はしてくれるのかな?とにかくお疲れ様でした!

そんなmixiさんですが大幅上方修正ということですので、
その要因は「やはりモンストか!?」と思ったので資料を掘り下げて行きたいと思います。
ダウンロード
まずはこのグラフ。4Qの予想が記載してありますが何ともきれいなV字回復。
3Qの売上が23億なのに大して4Qが2倍以上の50億円超って(笑)
ガンホー、コロプラもびっくりな伸びを見せております。

4Qは黒転、さらに12月単月で見れば黒字とのこと。
ここ最近の勢い通りの結果となっていますね。

さらにページをめくっていくと・・・
ダウンロード
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
mixi最後の希望の星のモンストがデカデカと。

一時はゲームからは距離を置いていた感があったmixiがここまで全力で押し出してくると、
形振り構わないというか時代の流れを感じるというか何とも香ばしい感じになります。
が、しかしこういうmixiの形振り構わない感が大好きです。

またページをめくっていくと・・・
ダウンロード
モンストのキレイな伸びを示した月次売上グラフが!
せっかくグラフをきちんとUPしてくれていますので定規で測ってみようではありませんか(笑)

10月を1とすると11月は3.9、12月は24.1となっております。

10月にiPhone版をリリースして、12月14日にAndroid版をリリースしましたが、
12月はモロにAndroid版の影響も受けて劇的な伸びを見せているかと思います。

さすがにこれだけの勢いで伸びるとむちゃくちゃ気持ちいいんだろうなー。

さて、そんなモンストですがいくら売れているのか気になりまくりなので、
急いでページをめくって課金事業別の売上を見てみると
ダウンロード
ご丁寧に課金売上の内訳を出してくれていまして、
ネイティブゲームを得意の定規で測ってみるとどう強く見積もっても3Qでは3億円程度。
仮に3Qでモンストの売上が3億円だとするとさきほどのモンストの売上定規計測結果を使うと、
10月 1,000万円
11月 4,000万円
12月 2億5,000万円

となります。(かなり強めの見積もりではあります。)
App Annieを見る限り概ね妥当ないし、これを上回ってはいないかと思います。
12月はAndroid版がリリース直後の12月下旬には20位前後に来ていますし。

となると気になるのが2013年2Qから3Qへの伸び幅
2Qが売上18億だったのに対して3Qは23億円。
5億円の伸びの内モンストは多く見積もっても3億円。

さらには冷静に課金売上のグラフを見てみると、
2Q 12.4億円⇒3Q 14億円と1.6億円しか伸びていない・・・。
つまりはモンスト以外にもっと貢献している事業があるということ。

そのヒントを探るために売上高の全体内訳を見てみると
ダウンロード
その他が劇的に伸びている。さらに注釈に「12月:結婚支援事業連結開始」との記載が。
「12月:結婚支援事業連結開始」
大事なことなので(ry

とまぁ皆さんお察しの通りかと思いますがつまりはライブドアから譲り受けた「YYC」ですよね。

売上ランキングではApp Storeではおおよそ30位前後、Androidでは150位前後となっており、
少し数字が読みにくいところではあるのですがこのグラフを見る限りだと貢献度は高そう。
(※Web版もあるよとのご指摘を受けましたので追記致します。)

一説によると月商2~3億円ラインと聞いていたのですが、
12月から連結開始をしていてその3Qから「その他」が劇的に伸びています。
ちなみに「その他」は2Qは6,000万円に対して4.5億円と異常な伸び率に(笑)

一時期話題にあがったノハナ年賀状とかも貢献はしているでしょうが、
さすがにあのビジネスモデルで月商数億円とかはないはずなのでやはり「YYC」かと。
仮にノハナがQで1億円としても3.5億円が残るので月商2~3億円説は強ち間違いではなさそう。

それなのに今回の決算資料では「YYC」に一切触れていないあたりは察しということでしょうか。
完全に邪推ではありますが今回の社長交代もゲーム畑の人を全面に押し出すことで、
「これからはゲームで行く!出会い系はおまけ(・ω<)テヘペロ」と興味を逸らしたかったのではと。

まぁけど上場を目指すLINEがmixiへYYCを引き継いだあたりが何とも香ばしい感じではありますが。

と何だか「モンストは大したことないよ」という論調になってしまっていますが、
そんなことは一切なくて4Qの売上予想を見る限りモンストは物凄いことになっている模様。

冒頭にも触れたように3Qの売上が23億なのに対して4Qが2倍以上の50億円超、
さらには上方修正で通期予想を35億円も引き上げています。

その約30億円分のアドオンのうちYYCがQで10億円と仮定しても、
モンストのQ分だけで最低でも20億円はある予想になりますからね。
つまり次のQで見ればモンストは月商5~10億円程度とのことですので恐ろしいばかりです。

さすがにゲーム1本だけでは読みづらくて強気にいけないところですが、
YYCという安定事業を手に入れたからこそのこの予想なのでしょうか。

なんだかより一層今後のmixiに期待してみたくなりました。
最近モンストが停滞気味だったのですが頑張ります! 

あとは最後になりますが朝倉さん本当にお疲れ様でした。
リストラなどあって大変な役回りだったと思います。
しかし、最後まで明るく気丈に振舞われたのは素晴らしいと思います。
顧問になられるとのことでしたが朝倉さんの今後にも乞うご期待です!
スポンサーリンク