app-store-640














かれこれいつからある諺かわからないですが、
「風が吹けば桶屋が儲かる」ならぬ「何があっても最後はバンナムが儲かる」という諺があります。
これは大型IPを保有するバンナムが結局はプラットフォームやSAPより強いんじゃないのという
少し皮肉めいた感じではあるのですが、割と僕の周りでは共通認識です。 

まぁ別にバンナムに限ったことではないですし、
改めて言うことではないかもですがやっぱりIPホルダーって強いですよね。

なんでそんなことを今更しみじみ言うのかと言いますと今日こんなことが。

アクセルマークとDeNA、『ビックリマンコレクターズバトル』の事前登録の受付開始

これに関してはおそらく2つの驚きがありまして、
まず1点目がビックリマンがMobageでも出るんだということ。

ビックリマンはGREEやmixiでとっくの昔にリリースされており、
それは遡ること2年以上前のお話なんではないでしょうか。

ちょうど1年半ぐらい前に一瞬だけmixiでゲーム出すとおいしいと怪文書が流れた時にも、
ビックリマンは先陣を切ってリリースしたおかげでGREEよりも良いKPIが出たという話を聞いた覚えが。

そんなこんなで色々あったビックリマンが何故にいまさらMobageでというのが正直な感想。

そして2点目のこっちの方が皆様が疑問に思っていることかと思いますが、
なぜにドリコムじゃなくてアクセルマークなのということ。 

ソシャゲ業界の人であればドリコムといえばビックリマンというぐらい定着しており、
現に上記2つのプラットフォームではドリコムが開発を担当しております。
版元の日本一ソフトウェアがどれだけの数値を持って成功としているかは知りませんが、
個人的には聞いている売上であれば十分成功と言えるのではと思っています。
もちろん僕の様な多少小金持ち世代に響くIPではありますので、
もう少し行けるだろという声もあると思いつつ、これぐらいかなというのも正直な気持ち。

なのでこのドリコムからアクセルマークへの開発会社変更でのリリースには疑問が残ります。
確かに最近のドリコムはソーシャルラーニングだったり、
海外展開での話しか聞いて来ませんので不安というのもわかります。
そもそも海外の前に国内でしっかり当てろよという気持ちもわかります。
いつまで陰陽師とかのイベント情報を小出しにしてんだよという気持ちもわかります。
しかも今日久々にGREEで新作リリースして何だよという気持ちもわかります。
てかアルコタワーのオフィスかっこよすぎて羨ましんだよという気持ちもわかります。

と、コレ以上言い出すと止まらなくなりそうなのでここでストップ。 

そんな状況を踏まえた上でも開発会社変更は個人的には納得出来ないと思い、
Twitterの方でブツブツ呟いていたら皆様から貴重なご意見を頂戴致しました。

確かに仰られる通りで同じIPでも開発会社違うのは結構ありそうですね。

僕がパッと思いつくだけでも挙げてみると、

ワンピース
PF:GREE⇒開発:GREE
PF:Moabge⇒開発:Mobage

聖闘士星矢
PF:GREE⇒開発:オルトプラス
PF:Moabge⇒開発:Cygames/DeNA(今は単独でDeNA)

FIFA
PF:GREE⇒開発:EA
PF:Moabge⇒開発:gloops

FF
PF:GREE⇒開発:どこぞの小さいSAP
PF:Moabge⇒開発:Mobage


確かにこうやって見てみると何ら不思議ではないような。
しかし、何だか時代が変わった感がありますね。

それは何かと言いますとまだこのようにソシャゲにIPが参入していなかったころは、
DとGがドンパチやっていた微笑ましい時代背景でもありましたので、
「うちのプラットフォームで出すなら・・・(ゴニョゴニョ」というのがよくありました。

もちろん書面上では結んでいないでしょうし(版元にそんなメリットないので)、
当然その分の手厚いプロモーションなどをプラットフォーム側は約束していましたし、
版元も「ソシャゲって儲かるの?まぁひとまずいい条件の方でやろう」的な流れはありました。

僕が昔飲んだ某PFの人は頻りに「○○がうちにあって△△にはないという差別化が大事」と言っていました。 
その頃は確かにそうだなと思っていましたし、おそらくそういう交渉をしていたのでしょう。

が、時は流れて上述した様にどちらのPFにも同じIPがバンバン出る状況に。

版元としてはDG抗争なんてくだなさすぎて興味がないですし、
そもそもで儲かれば良いので出せるなら両方で出してくれという感じでしょう。

この記事の冒頭にも書きましたが、やっぱりおいしいのはIPホルダーなんですよね。

例え、GREEやMobageがプラットフォームとして落ち目になったとしても、
App StoreやGoogle Playで出してしまえばいいだけですし。

プラットフォームビジネスもおいしいとは思いますが、
コンテンツ勝負になってくると結局はコンテンツ持ってるところが最強なんですよね。
※当然のことを言っておりますが当然のことしか言うつもりありません。

さらにそれより上のレイヤーでプラットフォームを作れれば最強なんでしょうが、
昨今の流れを見ているとプラットフォームって結局は移り変わりが激しいですからね。
去年の今頃までは無双状態だったがGREE大先生が今やこんな姿に・・・。
(2chとかでの書かれようが半端なくて泣きました。第二のイン○ックスなるとか。)
そう考えるとマリオやポケモン、さらにはFFとかドラクエって無敵だもんな。あとはモンハンも。

こんなことを考えていたらなんだか少し寂しくなってしまった夜でした。
いつかソーシャルゲームの中からマリオみたいな作品は出るのかな。
こんなこと言うと「バロスw」とか言われそうですが少しは期待しております。

となんだか今日は少し大人しい感じになってしまいましが今日はここまで。
最後まで見てくれた皆さんに少しプレゼントを・・・・。

ここに関してはDが版権を取ってきたというのに異論はないのですが、
いわゆる準内製(2nd)になったのには他の理由があるような気がします。
PFが版権を取ってきてSAPに紹介するということはよくありますし、
その際に必ずしも準内製になるとは限りません。

そんな状況でわざわざ準内製になる理由といえば1つしかないですよね。
と、さらにツッコんで書きたい気持ちがありつつも今日はここまでにしておきます。
楽天IR事件があったりと世の中が物騒ですので(笑)

こちらもどうぞ⇒
DeNAがネイティブには目もくれずにブラウザ路線まっしぐらな件
スポンサーリンク