僕がいつも読んでいるブログに下記の様な記事が出ておりました。

株式会社カヤック 決算公告 まさかの赤字

こちらの記事にもありますが1億円以上の赤字でIPOは当分先でしょうね。 
ここにはまさかの赤字と書いてありますが僕的には予想通りの決算という感じです。

「なんでそんなことわかるの?」と言われそうですがもう業界でカヤックの話はほとんど聞きません。
聞くと言えば大量に人が辞めているという話ぐらいですかね。
先月も元カヤックの方とお茶をしてきましたが結構バタついているようで・・・。
なんか社内には「辞めたい奴は辞めれば良い」的な風潮まであると聞きます。
そもそもで面白法人と謳っているものの聞く限りだとかなり給料が安いですので、
比較的激務なソーシャルゲーム業界だと目移りしてしまうのも事実ですよね。

あとやっぱり個人的に思うのがヒットタイトルの不足も象徴的かと思います。
昔は「ぼくらの甲子園」や「英雄になりたい」などのヒット作を輩出していたカヤックですが、
近年はこれと言ったヒット作が出ていないのが現実です。
 
最近のカヤックでのヒット作といえば「キン肉マン超人タッグオールスターズ」ぐらいかな?
それもリリース直後は順調でしたが最近はめっきり話を聞かなくなりました。
ランキングも圏外になってしまいましたしね・・・。

ひっそりとDeNA、フジテレビと組んで出した「競馬カードコレクション」も大ヒットならず。
フジテレビ×DeNA最新作 武豊騎手ほか国内外のトップ騎手が実名・実写で参戦!本格派競馬ゲーム『競馬カードコレクション』
明らかに「競馬クロニクル」とモロ被りのゲームでしたからね・・・。
なんでこのタイミングで出したんだという謎でしたが。

さらにはこれもあまり知られていないかもしれませんが「英雄になりたいDELTA」もひっそりと配信停止。

うーん。なんだかこうやって書いていくとあまり明るい兆しがないような。
ちなみに唯一明るそうな「冒険クイズキングダム」「バウンドモンスターズ」を見ると・・・
QR














bm













とどちらを見ても100位前後が精一杯という感じ。
これでは大幅な売上は見込めないですね。
「バウンドモンスターズ」は開発なのでレベシェアモデルだろうし。

個人的には「ぼくらの甲子園」「維新大戦」「ブレイブファクトリー」など
なかなか他社では真似できないゲームを作るカヤックさんは大好きなんですけどね。

大型IPを獲得したとの話も聞かないので今後どういう動きをするのか非常に楽しみです。
なんだかんだで開発力はあるはずですのでネイティブでガンガン来るとは思いますが・・・。
果たして完全オリジナルでヒット作が出せるのでしょうか。 

現場の人に聞く限りではかなりキツそうだなー。 

あとよろしければこちらもどうぞ。この中でカヤック上場についても触れてます!
今年の上場はここだ!2013年の上場SAPを予想
 
スポンサーリンク